ふじかわもろこ

琵琶湖固有の淡水魚ホンモロコを養殖し、農業者の所得向上に貢献

旬のカレンダー

 10月下旬が最も旬になります。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

管内のふじかわもろこ

 富士川(山梨県南巨摩)に注がれる支流と南アルプスからの伏流水を生かし、琵琶湖固有の淡水魚ホンモロコを養殖した地元ブランドです。県内外のホテル、旅館、飲食店などを中心に、新食材として幅広く出荷しています。体長は8cm~12cmと小さく、天ぷら、塩焼き、甘露煮などの料理に使用され、関西地方では“幻の高級魚”として珍重されています。

JA山梨みらいの取り組み

 休耕田や休眠施設の有効活用を通して農業者の収益向上を推進しています。JA山梨みらい(旧JAふじかわ)は2007年、山梨県で初めて農業者支援策として休耕田、廃校施設を再活用し、本格的な養殖事業に参入。山梨県水産技術センターの指導を受けながら取り組んでいます。
 2013年3月には、県知事が“ふじかわもろこ”と命名。地元ブランドとして、販売を開始しました。NHK(Cool Japan)、日本経済新聞、毎日新聞、山梨放送などに取り上げられるなど話題を呼び、販売を積極的に推進しています。

販売について

販売時期

販売時期 9月~翌年3月

※収穫量により販売期間が変わります。詳しくはお問い合わせください。

商品内容

販売方法 内容量
活魚
もしくは
冷凍
500g/袋 80尾~110尾ほど
100g/袋 約15尾~25尾ほど

※活魚販売は直接引き取りのみとさせて頂きます。

備考

販売単位 1kg単位でご注文いただけます。
販売価格 増穂経済センター(TEL 0556-22-3147)までお問い合わせください。
発送 冷凍のみです。ヤマト運輸が配送し、代引にて対応させて頂きます。
なお、送料と代引き手数料はお客様負担となります。

チラシはこちら

 

TOP